デメリットを理解しておこう

- デメリットを理解しておこう

デメリットを理解しておこう

慣れてくれば、格安航空券を使わない旅行はありえない?
ビジネスでも活用できるし、カード決済も可能です。
ならばもはや死角はない!
言い換えるなら、なぜ格安航空チケットを利用しないのか?意味がわからない!旅行の旨味が半減しそうです。
とはいえ本当に大丈夫なのでしょうか?
意地悪いですが、デメリットも探してみましょう。

予約が必要

格安航空チケットは、原則として予約が必要です。
言い換えると?時間的な余裕のある旅行でなければ使えない!これは大きなデメリットです。
自由気ままな旅行で利用したいけど、逆に自由を制限する!ジレンマです。
とはいえ旅行業界も考えた!
今ではネット上から当日分の航空券が手配できるようになりました。まずはクリア?


変更できない

一度購入した格安航空チケットは変更できない!誰もが経験したことでしょう。
行き先は当然ですが、時間を1便ずらす?その変更もできない!
すなわち一度キャンセルして買いなおす!
これは慣れないと案外ストレスを感じるデメリットです。

キャンセル料が高い

様々な格安航空チケットがありますが、種類によってキャンセル料が異なります。
またJAL航空券、ANA航空券、そしてSFJ航空券など航空会社によってもキャンセル料が違います。
とはいえ共通していることは?正規の航空チケットよりもキャンセル料が高い!これは売る側のリスクが反映しているからです。
安く売っているんだから、それくらいの覚悟はしてね!
なお旅行代理店によっても対応は変わります。時間がある時に調べてみましょう。

払い戻しできない

格安航空チケットで困る最大のデメリットは?
天災であってもトラブルがあった際に払い戻しできない!
つまりお客さん側が泣き寝入りする!
ツアーであれば、添乗員さんの能力如何で切り抜けることが可能です。しかし独りの旅行ならば!
もちろん国内ですから言葉が通じるし、クレジットカードも使えるでしょう。
それでも心細い?苛立ち!それを許容できないなら?利用してはいけないのでしょう。

デメリットをメリットに変える

とはいえ日本のサービス業にできないことはない!苦情をビジネスに変える!そんな会社が出てくるはずです。
LCCはそうなっているか?
デメリットをメリットに変える!
お客さんの側も、意識を変えることにより、楽しい旅行ができるようになるものです。

  « 前の記事: を読む