賢く買うための方法とは?

- 賢く買うための方法とは?

賢く買うための方法とは?

格安航空券は、いつ予約しても、正規航空券よりも安く買えます。
これは単なる言葉の定義かもしれません。
とはいえ確実に安く買う方法はあるのでしょうか?
そこで格安航空チケットの賢い買い方について教えてもらいましょう。


閑散期を狙う

旅行業界には繁忙期と閑散期があります。
例えば繁忙期は、夏休みや春休みなど、多くの人が休みをとる時期です。
一方で閑散期は?
冬休みの終わった1月下旬、梅雨時の6月、そして紅葉狩りとクリスマスの間である11月頃などです。
このような閑散期に、航空会社や旅行会社は販売促進キャンペーンを実施します。
つまり閑散期を狙う!安く航空券を入手するチャンスです。
ちなみに出発する曜日は?
もちろん金曜や土曜は値段が高くなります。
オススメは月曜や火曜の出発便です。

時間に拘らない

2泊3日の旅行なら?出発便の時間によって自由な時間が制限されます。
激安弾丸ツアーだと?初日の夜に出発し、その日はホテル直行で寝るだけ!
それでも安ければ?納得する人もいるようです。
また弾丸ツアーなんだから帰るまで寝ない!飛行機の中で爆睡する!兵もいます。
すなわち時間に拘らない!
するとJAL航空券、ANA航空券、SFJ航空券などの正規航空会社でも驚く値段になることがあります。

水曜日に探す

普通のサラリーマンやOLなら?旅行代理店に行くのはいつか?週末になるでしょう。
ネットでゆっくり旅行サイトをチェックするは金曜の夜?
しかし皆が集中する時は?格安チケットの値段が上がります。
なお改善されてはいるでしょうが、かつては土日にツアーなどを予約しても?取れたかどうかは、月曜にならないとわからない?
だったら休日に旅行代理店を開ける意味がない!イライラした人もいたでしょう。
ならばいつが予約に適しているか?
LCCを含めた航空会社も月曜日から始動します。
そして旅行代理店へ情報が流れて?
そうなると水曜日に航空チケットを探すと?値段が一番下がる!傾向があるようです。

他人と違うことをする

格安航空チケットも、需要と供給の理論が当てはまります。
皆が旅行に行きたい時は値段が高い!故に他人と違うことをする!
会社員なら難しいでしょうが、最近は有給休暇を消化しなさい!そんな風潮になっています。
職場の空気が読めないと困りますが、一度きりの人生を格安チケットで謳歌しましょう。

  « 前の記事: を読む